IM@S Karaoke for Android の更新データサンプル

このページは、IM@S Karaoke for Androidの更新データを自作して、オリジナルのカラオケリストを作成したい方のための情報を公開します。
この情報は、バージョン:0.0.5を想定してくつられていますが、IM@S Karaoke for Androidの動作を保障するものではありません。
この情報の使用により発生した、いかなる問題も白井Pおよび461pro.は保障しません。
利用者の自己責任で使用してください。


データ作成には、CSVファイルを作成する程度の知識が必要です。
また、ホームページを作成し、公開する程度の知識が必要です。
これらを行うにはPCなども必要と思われます。
これらの件については、ここでは説明しませんので、理解できない方はググるなどして、各自で調べてください。
そういう意味では、多少ハードルは高いかもしれません。

ご自分でhttpサーバを用意できる方は問題ないと思いますが、無料ホームページなどを利用される方は、ファイルの直接リンクを禁止しているところもありますので、ご注意ください。
サービスを提供している会社の迷惑になりますので、そういう会社は使わないでください。
また、httpサーバの設定で、使用できないようにしているところもあると思いますので、その際はそこを使うのを諦めてください。


用意するデータ / サーバ設定 / 各ファイルのフォーマット / IM@S Karaoke for Android


用意するデータ(CSVファイル形式のテキストファイル/UTF-8)

用意するのは、下記の表にあるファイルになります。
これらは、CSVファイル形式のテキストの前後にデータ確認用のターミネータをつけたファイルで、コードはUTF-8になります。
ファイルの作成には、サクラエディタなどの、UTF-8でテキストを出力できるテキストエディタを使用してください。
改行コードは、LFを想定していますが、CR+LFやCRのみのテキストが来ても大丈夫なようには作っているつもりです。
必要な項目やファイルのフォーマットについては、各ファイルのフォーマットを参照してください。
サーバにアップロードするときは、フォルダと拡張子は同じにしてください。

データ名 解説 サンプル
キャリア
(メーカー)
キャリア(カラオケメーカー)の情報です。
サンプルファイルをそのままコピーして使用しても問題ないと思われますが、表示順を変えたいとか、他社の情報も追加したい場合は、修正してください。
carrier.txt
基本曲名 基本曲名の一覧情報です。
アイドルマスターの曲は、同じタイトルでもいろいろなアレンジがあるため、基本曲名で絞込みができるようになっています。

アイドルマスター以外のデータを登録する場合は、ここに番組名や歌手名などを登録するとよいと思います。
サンプルでは、番組名を登録してあります。
basesong.txt
曲リスト 曲の情報です。
曲番号やタイトルなどを登録します。
記述する項目については、各ファイルのフォーマットを参照してください。
songlist.txt

サーバ設定(IM@S Karaoke for Androidの設定)

IM@S Karaoke for Androidに設定する項目です。
作成したデータファイルを置いたサーバの情報を入力します。
サーバ設定画面は、IM@S Karaoke for Androidを起動し、「設定」→「サーバ設定」で表示されます。
項目を入力したら、「サーバ設定の保存」を押してください。
なお、下記の設定例は、上記サンプルファイルを指定した場合です。

項目 解説 設定例
更新用サーバURL 更新データファイルを置いたフォルダのURLを指定してください。
現状では、「http://」で始まり、「/」で終わる文字列である必要があります。
初期値は「http://461pro.com/ikfa/」です。
http://461pro.com/ikfa/s/
拡張子 ファイル名の後につく、ピリオドつきの拡張子(ファイル名の後ろにつく、「.」(ピリオド)で始まる文字列)を指定します。
なぜ、わざわざ指定できるようになっているかというと、httpの設定によっては、拡張子によって正しく動作しない可能性もあるからです。
初期値は「.php」です。
初期値が「.txt」では無いのは、IM@S KARAOKE(db対応α版)のデータを参照する都合によるものです。 更新データを使用する場合は、更新データファイルの拡張子にあわせ、「.txt」(サンプルと同じ場合)に変更する必要があります。
.txt
キャリア(メーカー)データファイル名 キャリアデータのファイル名です。問題なければこのまま使ってください。
初期値もサンプルと同じです。
carrier
基本曲名データファイル名 基本曲名データのファイル名です。問題なければこのまま使ってください。
初期値もサンプルと同じです。
basesong
曲リストファイル名 曲リストのファイル名です。問題なければこのまま使ってください。
初期値もサンプルと同じです。
songlist

各ファイルのフォーマット(ファイルに指定する項目)

各データファイルに設定する項目を簡単に説明します。
データは、Excelなどをつかい、csvファイル(「,」(カンマ)区切り)を作成し、行の先頭と最後に、ターミネート文字列を追加します。
ファイルのコードは、シフトJISなどには対応していませんので、漢字が含まれる場合は必ず、UTF-8にしてください。
文字列には、「"」(ダブルクォーテーション)でくくることが望ましいですが、必須ではありません。
ただ、くくらないで文字列内に特殊なコードが含まれていると、誤動作する可能性があります。
項目の区切りである「,」(カンマ)は項目の内容が空でも省略しないでください。

キャリア(メーカー)carrier.txt
位置 項目 必須 解説 設定値(例)
先頭 ターミネータ データの開始を示す文字列です。
データが始まる直前に、右の行を必ず指定してください。
<!-- IM@S KARAOKE DATA START -->
データ キャリア キャリア(メーカー)の略称を記述します。
長くしてもいいですが、機種の表示位置を侵食します。
JOY
機種など 機種名です。
キャリアの正式名称を記述してもいいかもしれませんが、まあ適当に。
HyperJoy V2
URL キャリアのURLです。
今は使用していません。
http://joysound.com/
後尾 ターミネーター データの終了を示す文字列です。
データが終わった直後に、右の行を必ず指定してください。
<!-- IM@S KARAOKE DATA END -->
 
基本曲名basesong.txt
位置 項目 必須 解説 設定値(例)
先頭 ターミネータ データの開始を示す文字列です。
データが始まる直前に、右の行を必ず指定してください。
<!-- IM@S KARAOKE DATA START -->
データ 基本曲名 基本曲名です。
上でも説明しましたが、番組名や、歌手名などを指定するといいと思います。
「 」(全角スペース1つ)はワイルドカードになっていますので、使用できません。
化物語
後尾(必須) ターミネーター データの終了を示す文字列です。
データが終わった直後に、右の行を必ず指定してください。
<!-- IM@S KARAOKE DATA END -->
 
曲リストsonglist.txt
位置 項目 必須 解説 設定値(例)
先頭 ターミネータ データの開始を示す文字列です。
データが始まる直前に、右の行を必ず指定してください。
<!-- IM@S KARAOKE DATA START -->
データ キャリア キャリア(メーカー)の略称を記述します。
必ず、キャリアデータにある、キャリアの文字列を指定してください。
違うものを指定すると、表示できなくなります。
JOY
曲番号 曲番号(カラオケのリクエスト番号)を指定します。 128291
タイトル 曲のタイトルを指定します。 恋愛サーキュレーション
基本曲名 基本曲名を指定します。
この例では、基本曲名の代わりに、番組名を指定しています。
基本曲データに無い文字列を指定すると、その曲は絞り込みできなくなります。
また、「 」(全角スペース1つ)はワイルドカードになっていますので、同様に絞り込みできなくなります。
化物語
ボーカル ボーカルを指定します。
省略は可能ですが、カラオケでも、カバー曲などで微妙にアレンジが違ったりするので、入れておくと参考になります。
千石撫子(花澤香菜)
URL キャリアの提供する曲情報のURLを指定します。
必要ありませんが、入れておけば、詳細画面で、そのURLを表示することができるようになります。
http://joysound.com/ex/search/song.htm?gakkyokuId=500749
後尾 ターミネーター データの終了を示す文字列です。
データが終わった直後に、右の行を必ず指定してください。
<!-- IM@S KARAOKE DATA END -->

IM@S Karaoke for Android


WebMoney ぷちカンパ